穴が開かない・臭わない!?凄いランニングソックス X-SOCKS® MARATHON 使用レポート【1年2カ月使用編】

シェアする

ランニングに使うソックスはとにかく消耗が早く、僕が今まで使ってきたものはあっという間に穴が開いてしまいます。

こんな感じです。

僕は月間でだいたい300キロほど走っているので(おそらく多いほう)、正直そんなもんだと思って諦めていたのですが、実は1足を半年間も使用したランニングソックスが穴も開かずに全く問題ないという、僕のランニング歴の中でも最も凄い状況に遭遇してしまいます。

そのランニング用ソックスはX-SOCKS® MARATHONです。

created by Rinker
エックスソックス
¥1,800 (2020/09/25 15:59:33時点 Amazon調べ-詳細)

以前にも購入した直後にブログでご紹介したことがあるのですが、当時はこんなに長く使えるとは思っていませんでした。

過去のX-SOCKS® MARATHONの記事はこちらをご参照ください

どうも、亀足ランナーのエノカツです。 すっかり秋ですね。 レースシーズンですね。 でも、足が痛くて、速く走れないんです。...

ちなみに、2018年10月に購入し2019年4月まで半年使ったX-SOCKS® MARATHONはこんな感じです。

さらに購入から14カ月経過した2019年12月になっても穴どころか、穴が開く気配さえ感じられません。

僕はランニングソックスもシューズもだいたい3足をローテーションしながら使うことが多いので、使用頻度は3日に1回ということなりますが、それでも1年以上もランニングソックスがノーダメージだったことは今までのランニング人生では未経験の出来事です。

値段は3,000円近くする高価なソックスですが、これ一足で1年以上も使えたということは決して高くない買い物ではないかと思います!

X-SOCKS® MARATHONが丈夫な理由

前述しましたように、僕の場合は、決まってつま先の部分に穴が開いてしまいます。

なぜ半年も使ったX-SOCKS® MARATHONに穴が開かないのか、僕なりに調べてみました。

中空構造のつま先

X-SOCKS® MARATHONには様々な特徴があるのですが、中でも“トゥチップ・プロテクター”という、つま先部分の特殊な構造に何らかの関連があるのでしょうか?

X-SOCKS® の説明によると、衝撃吸収性に優れた中空繊維をつま先部分に使用しているとのこと。

たしかにX-SOCKS® MARATHONのつま先部部分は他の部分よりも生地が分厚くなっている感じがします。

単に分厚い生地になっているというよりも、触るとフワフワした感じ。

まぁ、つま先とシューズの間でクッション性を発揮してくれという理屈なのでしょうけれども、ただそれだけで破れにくいというのは、簡単には腑に落ちない感じなのですが・・・

耐摩耗性に優れた特殊素材

やはり、気になるのは、使用している素材です。

使用している素材のほとんどは、ナイロン、ポリプロピレン、ポリエステルなどの、普通の化学繊維のようですが、どうやらロブールとかスキノドールなどという、あまり馴染みのない素材を使用しているようです。

特にロブールという素材は複雑な3繊維構造をしており耐摩耗性に優れているんだとか?

どの部分に、どんな素材を使っているのかは不明ですが、やはり丈夫な素材を使っているということが、穴が開きにくい点に一役かっていそうな気がします。

いずれにしても、僕は貧乏性なので、穴が開くまでこのソックスを試してみて、またレポートしてみたいと思います。

優れた防臭効果!?

X-SOCKS® MARATHONで感心している点は他にもありまして、それはソックスにつきもの悪臭でしょう。

僕は、臭いフェチではありませんが、ランニングから帰ってきて、脱いだソックスに鼻をくっつけて臭いをかぐことが時々あります。

X-SOCKS® MARATHONには防臭効果もあるとのことですが、それにしても、今まで一度もこのソックスが臭ったことが一度も無いんですよね。

普通なら、ランニング後のソックスなんて鼻が曲がる程臭いんですけどね。

多分ですが、抗菌効果のある素材を使っている点もそうなんですが、速乾性がとっても優れているというのは、使っていてとても感じます。

汗が乾きにくいソックスは、菌が繁殖して悪臭を放つもの。

感心するのは、一緒に脱水をかけた洗濯物に比べて、X-SOCKS® MARATHONだけが、ほとんど乾いてしまっている点です。

まぁ、このソックスを使っているのは秋から冬にかけてなので、臭いはそれほど気にならない季節だからとも言えますけど、それにしても全く臭わないんです。

これから暖かくなる季節なので、引き続き臭いに関してもレポートできればなと思います。

欠点

これは欠点と言えるかどうかはわかりませんが、X-SOCKS® MARATHONは僕が今まで使ってきたランニングソックスの中では、比較的厚手の部類に入ります。

なので、タイト目のランニングシューズを履いている人には、このソックスを履くと窮屈になる可能性があります。

もし、このソックスの購入を検討されている方は、今履いているシューズに合うかどうかを考慮する必要があります。

ランニングシューズを買う時に、自分が使用しているソックスを履いて試し履きする人は多いと思いますが、ソックスを買い替える時にそれに合わせてシューズも買い替えるなんて人はまずいないと思うので注意が必要です。

最後に

本来はX-SOCKS® MARATHONの売りは、通気性やプロテクションの機能ということなんですが、プロテクションに関しては、なかなか穴が開かないということに繋がっている気がします。

通気性が良いというのは速乾性も優れているということ、それが臭わないということに、繋がるんでしょうね。

いずれにしても、これからはランナーにしても、ランニングギアにしても過酷な夏がやってくるので、引き続きこのソックスがどんなパフォーマンスを見せてくれるのかが楽しみです。

created by Rinker
エックスソックス
¥1,800 (2020/09/25 15:59:33時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク
336×260
336×260

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
336×260
TOPへ