鼻呼吸ランニングで免疫力がアップ!?飛沫拡散防止にも効果あり!【新型コロナウイルス感染予防】

シェアする

はじめに

新型コロナウイルスの影響で仕事が休みになり家にじっとこもらなければならない方も多いのかなと思います。

家でジッとしていることが1日も耐えられない僕は久しぶりにちょっと長めの10キロランニングに出かけることにしました。

僕が住んでいる地域では、人が密集して歩いているわけではありませんが、日中外に出れば多少なりとも人とすれ違います。

なので、やっぱり感染が心配。

そしてランニング中はマスクなんてしないし、ハーハーと荒い呼吸しながら人とすれ違うのも、かなり気を使います。

で、走る前に思い出したのが、僕が尊敬するトレイルランナーの1人スコット・ジュレクの本“EAT&RUN 100マイルを走る僕の旅”です。

created by Rinker
¥1,676 (2020/07/14 10:03:12時点 Amazon調べ-詳細)

なんと、スコット・ジュレクさんは走る時は鼻呼吸らしいんですよね。

確か、鼻というのは呼吸するためのものなんだから、口ではなく鼻呼吸するのが正しいみたいな・・・

で、鼻呼吸と口呼吸の違いというのは、確か感染症リスクに多少なりの違いがあるということも、何かの本で読んだ記憶があります。

鼻呼吸は感染症のリスクを下げる!?

ググってもらえればいくらでも情報が出てくるので、あんまり詳しくは書きませんが、鼻毛や鼻の中の粘膜にはウイルスなどの異物を除去するフィルターの役割があるそうで、これが口呼吸だとフィルターが機能せず、しかも喉の奥にある扁桃腺※を乾燥させて免疫力が下がってしまうんだそうです。※扁桃腺にも異物の浸入を防ぐ機能があるそうです。

そんな話しを聞くと、口で呼吸するのがちょっと怖くなります。

新型コロナウイルスはACE2受容体が多数存在する舌の細胞で増殖する!?

口呼吸よりも鼻呼吸がいいとされる理由はもう一つあります。

新型コロナウイルスは、体内に侵入し細胞と結合して増殖しますが、どんな細胞でもよいわけではなく、細胞の表面に存在するACE2と呼ばれる受容体を持つ細胞にのみ増殖すると言われており、ACE2は舌の細胞にも多く存在することが確認されています。

新型コロナウイルスに感染すると味覚障害を発生するという話を聞きますが、これは舌に存在する味蕾細胞がウイルスによって破壊されることによって引き起こされるらしいのです。

実は従来のPCR検査では検体を鼻咽頭から採取していたらしいのですが、唾液でも可能になることが厚生労働省で承認されることが検討されていることがこのことを裏付けているのではないでしょうか?

そうは言っても鼻呼吸だけで本当にランニングなんて出来るのか?

ということで久しぶりの10キロランニングを鼻呼吸オンリーでできるかどうか試してみることにしました。

ちなみに僕はランニング中、鼻と口の両方で呼吸しているように思いますので、今回からは口を開けないようにして走ることにします。

口を閉じていれば勝手に鼻呼吸、簡単でしょ!

ペースは久しぶりの10キロランニングということもあり、自分にとってかなりゆったりめのキロ6~7分でのんびり走ることにしました。

最初は口を固く閉じたまま鼻だけで呼吸するというのは、少し息苦しい感じがして違和感がありますが、10分もすると慣れてきます。

ニコニコ喋りながら走れるくらいのペースなので呼吸は荒くなりませんから、実際のところ鼻呼吸だけでも全く問題ありませんでした。

ですが、少し油断していると口が自然に開いて口からも呼吸してしまうことが何度かあり、意識しながら走る必要がありました。

10キロランを終える頃には、口を固く閉じて鼻呼吸で走ることにも慣れてしまい違和感も無くなりました。

恐らく、忘れずに続けていれば、自然と鼻呼吸が身につくんじゃないかと思います。

が、これはニコニコペースでの話しなので、レースのように心拍数MAXが続くような状況で鼻呼吸ができるかどうかは不明(というか自信ない)。

いずれ、もっと速いペースで鼻濃呼吸ランニング試してみたいと思います。

鼻呼吸ランニングの効果は!?

今回の10キロ鼻呼吸ランニングだけでは、感染予防の効果を実感することはできませんでしたが、口を大きく開けてハーハー飛沫飛ばしながらしながら走らないので、すれ違う人には多少なりとも安心感を与えるているのではないかと感じました。

実際、ハーハー思いっきり口呼吸しながら走ってくるランナーさんとすれ違った時は、僕もちょっと怖かったですからね。

あと、口を固く閉じて走っていると、何だか余裕あるように見えます。

ゆっくり走っていても、実はこの人速いランナーなんだろうな、ってハッタリかませる気がしています!

おわりに

そもそも感染予防という観点において、ランニング中だけに限らず、日常から鼻呼吸というのを身に付けておくべきなんでしょうね。

色々調べてみると、マスクしていても、してなくても鼻呼吸するべきと言われています。

よし今か常に鼻呼吸だ!と決意するも、寝ている時はどうなんだ?

で、調べてみたらありましたよ、こんなのが。

口テープ!

早速買って試してみることにしたので、いずれ記事にしますね!

created by Rinker
WoodyKnows
¥1,499 (2020/07/14 10:03:13時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク
336×260
336×260

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
336×260
TOPへ