ランニングの疲労回復にマッサージを取り入れてみる

シェアする

先日の40キロのペース走トレーニングの後は、疲れを抜くための軽いランニングに留めています。

前回の記事はこちら

昨日は44キロのペース走の日。サブ4ペースの5分半/キロに設定し、後半までペースを維持することを目的に走りました。 5分半/キロという...

こんな時は早く疲労を取るべく最近ハマっている筋膜リリースを行ったりしています。

関連の記事はこちら

9月に入り真夏の猛暑日とは一転し、朝晩は涼しくなってきました。気温が下がれば自分が思っている以上にランニングのスピードも自然に上がってしま...

マッサージにオイルを使うという発想

疲労回復の効果として他にもよい方法が無いのか模索していたところ、思い出しました。

1年位前にマッサージ用にということで購入したエミューオイルです。

実業団や大学駅伝などは走る前や後にマッサージを行う場合があると聞いているのですが、実は自転車ロードレースの選手達の場合は、マッサージを行うのが常識です。

自転車競技が盛んなヨーロッパのプロのチームになると専属のマッサージ師が常に同行し、レース前や後に選手達の脚をマッサージすることで早期の疲労回復を図り、レースにおいても選手の成績に影響を与える程、重要な役割を担っていると言われています。

そして、マッサージの際にはマッサージオイルなるものを使用しています。そのオイルにはメントールやアロマ、さらにはマッサージ師秘伝の筋肉疲労に効く成分などが配合されていると言われています。

そんな話しを聞くと、ランニングにも好影響があるに違いないと期待してしまうのは僕だけではないと思います。

抗炎症効果があるらしいエミューオイルを使ってみる

そこで色々と調べてみたて、僕の興味の矛先が向いたのがエミューオイルです。

エミューオイルとはオーストラリア―に生息するダチョウのような巨大な鳥で、先住民が千年以上前から怪我などの治療に使ってきたとされ、最近の研究では抗炎症効果も確認され、スポーツマッサージ用としても使用されているらしいのです。

ということで、早速以前に購入したエミューオイルを引っ張り出して来て、少量手にとって太腿やふくらはぎを自分でマッサージしてみました。

エミューオイルを塗布してマッサージすることで、皮膚との摩擦は軽減されて、マッサージ効果は上がるものも、実際にエミューオイルの効果なのか、マッサージの効果なのか正直分かりません。

ただし、マッサージを施すことによって、筋肉の張りが取れて、その後のランニングでも軽くなった感じはありますので、効果は確かにあります。暫らく使用してみて、いずれブログでレポートしてみたいと思います。

自転車用のマッサージオイル発見

この記事を書いている最中に発見してしまいました。実際に自転車の選手達も使っているというマッサージオイルです。

ということで、早速以下の2点も取り寄せてみました。こちらも暫らく試してみたらレポートしたいと思います。

冬に脚を冷やさないためのアップオイル

走った後に回復させるためのオイル

スポンサーリンク
336×260
TOPへ