足首捻挫後のリハビリ2日目は10キロの軽いジョギングのはずが?

シェアする

昨日の朝は2日目のリハビリランニング。

朝起きると左足くるぶしに腫れは無いものの、体重がかかると少し痛いような感じがしましたが、まぁ大丈夫だろうと自分に言い聞かせながらランニングウェアに着替えてジョギングスタート。

10キロのジョギング開始直後に足首に痛みが・・・

昨日の朝の気温は9℃で、この秋もっとも冷え込んだようなので、ランニングTシャツの下にはfinetrack(ファイントラック)パワーメッシュを着用。9℃とはいえ、太陽は出ているので、汗はそこそこかくだろうと予測。

created by Rinker
finetrack(ファイントラック)
¥5,280 (2020/09/20 08:04:25時点 Amazon調べ-詳細)

走り出すと、やはり左足の外くるぶしの下あたりに若干の痛みがあり、どことなくぎこちない走りになってしまいます。ペースも全く上げられず、「やっぱり休んどけばよかったかな~」なんて思いつつも、走り出したらもう止められない。これがランナーの悲しいサガでしょうか。

5キロの折り返し付近で体が温まり痛みが治まった?

そして、いつもなら15キロか20キロの朝ランのコースの途中5キロ地点に到着です。ここで折り返すのも、妙な感じというか、少し物足りない感じがしますが、ここは無理せず我慢です。

5キロの折り返しでようやく体が温まったせいか、左足首の違和感もすっかり消えていて、体がペースを上げろと騒いでいます。これもランナーの悲しいサガなのでしょう。僕はゆっくり走ろうと固く誓ったはずの自分との約束を忘れ、そのまま身を任せてペースを上げてしまいます。

不思議なことに左足首の捻挫のことを全く意識することもなく、ただただ気持ちよくゴールしてしまいました。そして5分程クールダウンのジョグを終え、歩き出したとたん左足くるぶしに痛みが走りました。

リハビリラン2日目は無事終了!明日も頑張ろう!

少し調子に乗りすぎたようです。シャワーを浴びた後に念のためアイシングを20分程行い、いつものジクロテクトPROテープを貼り、CW-Xのソックスを履いて、会社に出勤。

とりあえず、その後の腫れや痛みは出ておらず、回復に向かっているようなので一安心です。

明日もリハビリランニングの予定。頑張ろう!

僕が使っているアイシング用氷嚢
足首や膝などに固定できるので便利です

捻挫したときはこれを貼る
効きます!

created by Rinker
ボルタレン
¥2,000 (2020/09/20 08:04:27時点 Amazon調べ-詳細)

CW-Xのソックスは足首を固定してくれるのでリハビリランでとっても安心。コンプレッション効果もあるので捻挫の治療として普段履きでも使用。

スポンサーリンク
336×260
336×260

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
336×260
TOPへ