運動経験の全く無い43歳が3か月でフルマラソンを完走する方法は?

シェアする

どうも、孤高のナイトランナーことエノカツです。

足、遅いです。

そろそろ、忘年会のシーズンですが、最近はお酒に興味が薄れたおかげで、億劫な日々を過ごしています。

さて、先日ある会合に出席したところ、そこに出席されていた女性(Mさん)がフルマラソンにチャレンジしたいということで、お話しをする機会がありました。

Mさんは、僕がマラソンやっているという情報を聞きつけて、席を移動してきました。

何か嫌な予感です。

僕は、「マラソン大会がんばってくださいね~」と一言激励して、話題を変えようと試みたのですが、「どんな練習すればフルマラソンを完走できるんでしょうか?」という質問攻撃を受けることになりました。

めんどうくさいですね~、僕はコーチでも何でもありませんよ~

酔っていたせいで「自分で考えろー」と出そうになりましたが、ここはオトナの対応するしかありまへせん。

ということで、まずはMさんのプロフィールを伺ったわけです。

Mさんのプロフィール
43歳 女性
運動歴 学生時代は文化部で全く無し(自称運動音痴)
ランニング歴 1か月
練習内容 週に3日のジョグと時々坂道ダッシュ 月間走行距離30~40キロ
目標 12月のフルマラソンを完走すること(制限時間6時間以内)
悩み 足が遅い(5キロ走で40分が切れない)

Mさんは酔っているんでしょうか。

まずは、目標と悩みが何かこんがらがっています。

僕は、フルマラソンを完走したいのか、それとも5キロを40分以内で走りたいのか、Mさんに目標?を絞ってもらうことにしました。

じゃないと、練習する内容が変わりますからね。

Mさんは、とりあえず12月のフルマラソンを完走したいそうですが、5キロ走を40分以内で走れれば、フルマラソンを6時間以内で走れるのではないかと思っているそうです。

確かに、単純計算ではそうなんですが、42.195キロと5キロ走では、全くの別モノです。

まずは、42.195キロを完走できる持久力を付けることが先決です。

それに、42.195キロを完走できる持久力が付けば、5キロ走を40分以内で走ることも同時にできるはずです。

それと、気になったのが坂道ダッシュをやっていること。

SNSで「5キロ走で40分切りたい」とつぶやいたところ、「坂道ダッシュやるといいよ」と誰かにアドバイスされたそうです。

とりあえず、フルマラソン完走が目標なら、今は坂道ダッシュをやる必要は無いとアドバイスしておきました。

走る身体が出来ていない状態で、短距離ダッシュの練習をやるのは怪我のリスクが高くなるだけですからね。

あとはこんな感じのアドバイスしておきました。

  • ゆっくりでいいから週に5日以上コツコツ走って、1回で走れる距離を少しずつ伸ばしていく
  • 疲れたり足が痛くて走るのがつらい日は無理せずにウォーキングに切り替える
  • レースの2週間前までに2時間連続で走れるようになる

正直なところ、運動経験が全く無い人がフルマラソンにチャレンジする場合、最低でも半年は準備期間が欲しいところです。

それが、たったの3か月ですから、かなり無謀かもしれません。

僕が初めて出たトレランのレースはランニングを始めて1年半後で、それでもかなり不安で完走する自信もありませんでした。

とは言え、6時間以内であれば、歩かずに、ゆっくりでもいいから走れば完走できるはず。

練習内容にスピードを求める必要はなく、ゆっくりでもひたすら長く走れる持久力です。

もし、Mさんから後日談が聞ければ記事にしようかなと思います。

ちなみに、ホノルルマラソンなら制限時間が無いので、練習ほとんどしなくても、歩いて完走することはできますよ!

あ、ちなみにジャック・ダニエルズさん(ウィスキーじゃないですよ)のランニング・フォーミュラ 第3版という本には運動経験の無い人のフルマラソンの練習方法も詳しく書かれていますので、よろしければことらをご参考にしてみてください。

created by Rinker
¥2,200 (2020/09/28 03:48:40時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク
336×260
336×260

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
336×260
TOPへ